読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

相対性理論を学びたい人のために

まだ一度も相対性理論を勉強したことのない人は、何か一冊相対性理論の本を読みかじってみて、なぜこんなことが?という、疑問を持ってからこのブログに来てください。

「やっほー」の効果

 現在2015年7月23日16時18分である。

 今日、渡辺麻友さんが、ツイッターで、

「おはよう ご ざ いま すまそん」

と言った。

 そしてさらに、

「すまそんって何や...」

と、ツイートした。


 当然、私は、調べる。

「すまそん。」

というのは、2ch(にちゃんねる)というインターネット上の掲示板で、

「スマン」

と、書かなければならないとき、恥ずかしいので、

「スマソ」

と、書いたりするのを、真似たのかな? と思った。

 だが、それを調べていて、同じように、『2ch用語』で、

今北産業

というのが、あるのを知った。

 これは、

「今掲示板を見たばかりなので、掲示板の話題の流れを3行で説明してくれ。」

という意味なのだそうだ。


 まゆゆ、は、私に、ここまで要求するか?


 だが、愛する人の要求なら、受けて立たなければ。

 まゆゆ、の、要求は、

「前回の『独立な超越数』の話が、数学に詳しくない自分には、理解できないから、説明せよ。」

というものなのだ。


 3行で、やれ?

・分数全部は、有限個の数字を分母と分子に、並べて表せる数。

・そういう分数(有理数)を係数とする、

{ax^2+bx+c=0 ここでa,b,cは有理数}

のような、方程式の根(答え)となる数は、有理数ではないかも知れないけど、こういう数を代数的に表せる数(代数的数)という。

・そういう代数的数ではない数を超越数といって、これが、数学的にものすごく取り扱いが難しいので、研究対象になっている。


 どう? 今北産業になった?


 さて、私は、『独立な超越数』を書いた晩、まゆゆ、に、その投稿にリンクを張って、


今日の投稿は、見かけは数学の最先端の話ですが、まゆゆにも、「『真に新しい』とはどういうことか?」と、問いかけています。新しいアイディアを下さい。


と、ツイートした。

 すると、1時間半後、まゆゆ、が、


「やっほー」


と、ツイートしてきた。

 とりあえず、返事をしてきたのだ。

 それを、読んでいて、私は、

「アレッ」

と思ったのだ。

 すぐさま、


渡辺麻友様。「やっほー」と言えば、普通、「やっほー」と、やまびこが、返ってくる。すなわち、今まで道理なら、こちら側にも、何らかの対応物がある。しかし、『真に新しいもの』なら、こちら側に、対応するものがない。このアイディアは、使えるかも。ありがとう♡♡


とツイートした。

 さらに考え、アイディアを完成させ、


渡辺麻友様。やったよ。1面クリアした。人間が今までに発明した記号は有限個だ。だから記号を有限個しか並べていけないとすればそれで表せる可能性のある数は有限個だ。だからこの中にない数を発見すれば新しい数だ。そして今までの物が有限個だからチェックできる。♡♡


と、続けざまにツイート。

 これで、止まらず、


渡辺麻友様。2面もクリアした。新しい数を発見すると言ってもそれは実数なのだから以前の投稿で説明したように0.5とか、3.14・・・のように、0から9の数字を並べて表せないといけない。新しい並べ方を生み出すということはカオスを生み出すということだ♡♡♡


というツイートまで進んだ。

 まゆゆ、が、まだ何か言ってくるかなと、待っているといけないと思って、


渡辺麻友様。本当にありがとう。(*'▽'*)。麻友のお陰で最先端でカオス理論や暗号理論やリーマン予想と取り組んでいる人達にほんの少し近付くことができました。感謝してます。今後も生きがいであると共にインスピレーションの源として協力して下さい。お休み。♡


と、結んだ。


 こういう、難しい話があったから、まゆゆ、が、今北産業を要求してきたかな、と思ったのである。

 この一連のツイートで、私が、話題にしているのは、

「今まで人類の発見したことのない数を発見する。」

ということである。

「実数という物は、もう捉えられているのだから、『これが、新しい実数だよ。』と、見つけても、『それは、実数なのだから、もう勘定に入っているよ』といえる。」

と、多くの読者は、感じるだろう。

 だが、そういう話をしているのではないのだ。

 実数といっているときは、例えば、チョコレート菓子だよ、と言っているだけの状態のようなものなのだ。

 チョコレート菓子だって、メーカーによって色んな種類があるし、本当は1箱の中のチョコレート1個1個味が違う。

 だから、一口に、

「チョコレート菓子。」

といっても、無限の可能性があるのだ。

 そして、私の関心は、

「『本質的に新しい』チョコレート菓子というものを、どう定義するか。」

というところにあったのだ。


 そして、それは、

『初めての正統派』

というパイオニアであり続ける、まゆゆ、に、何らかのヒントを与えられれば、という愛する者からのプレゼントだったのだ。


お休み


のツイートに対し、まゆゆ、は、読んだよ、という証に、


こんな時間にスカステ見始めてしまって眠れない...100人ロケット懐かしい。


とツイートしてくれた。

 私は、安心して、眠りについた。


『スカステ』

が分からない人のために、一応、翌日のツイートを、書いておく。


渡辺麻友様。宝塚スカイステージか。まゆゆはオスカルみたいにカッコイイけど私はフェルゼンどころかアンドレ未満だな(笑)。いずれ目標は記号を無限個並べて数を表すところまで達する。人間業を越えてる。とにかく昨日のアイディアは素晴らしい!いずれそばに来てね。


 私は、いつまでも遠くにいて、インスピレーションの源であり続ける、アンネローゼ様になったら嫌だよ、と注文を付けているのである。


 だったら、それに、

「すまそん(済まない)」

と言ってきたのではないかと、普通の人なら、考えるだろう。


 私は、さらに、ツイートを調べた。

「すまそん」

は、Hay!Say!JUMPの『すまいるそんぐ』という歌なのだ。

 この歌は、

『オリジナルで勝負しよう。Let’s change myself!!! Let’s change yourself!!!』

という歌詞なのだ。

 そして、不自然に空いている、半角の空白は、

「おはよう ご ざ いま すまそん」

(おはよう 5 時 今  すまそん)

だったのだ。

 まゆゆ、も、ちゃんと考えてくれていた。

まゆゆ、の、一言、私を走らす!」

ガウスの一言、アーベル、ヤコビを走らす!」

という言葉もあるんだよ。

 今日は、ここまで。

 現在2015年7月23日18時04分である。おしまい。