相対性理論を学びたい人のために

まだ一度も相対性理論を勉強したことのない人は、何か一冊相対性理論の本を読みかじってみて、なぜこんなことが?という、疑問を持ってからこのブログに来てください。

こういう裁判官を守らねば!

 現在2011年11月11日15時54分である。

 2011年11月08日、ニュースを見ていたら、3年前ホームレスの男性が、生活保護を求めたら、まだ働けるという理由で、認められなかったので、新宿区を訴えていた裁判で、原告が勝訴したというものがあった。
 私は知らなかったのだが、新宿七夕訴訟と呼ばれる裁判だったらしい。
 ニュースで、原告の男性が、「まさか、お上に勝てるとは思わなかった。」と言っていた。
 それを見ていて、私は、以前、現代社会の科目で勉強した、長沼ナイキ基地訴訟を思い出していた。自衛隊違憲だという判決を出した、地方裁判所の裁判長が、国を敗訴させた、という理由で、政府ににらまれ、その後出世できず、それを見た、周りの裁判官達が、「やっぱりお上にさからっちゃマズイ。」と、ビビってしまって、その後、国を敗訴させるような判決を出しにくくなったという事件だ。
 新宿七夕訴訟の川神裕裁判長は、国を敗訴させたも同然である。こういう、勇敢な立派な裁判官を、長沼ナイキ基地訴訟の時の裁判長と同じような扱いをして、他の裁判官達に、悪影響を与えてはならないと思う。

 私が、書いたことは、簡略化されているので、詳しいことを知りたい人は、「七夕訴訟」をキーワードに、インターネット内を検索して欲しい。「新宿区ホームレス生活保護裁判を支える会blog」というものもあるようである。

 久々の投稿だったが、物理のことでなくて、ごめんなさい。今、物理のことでも、一つ用意しているものがあるので、もう少し、待ってくれ。

 今日はここまで。

 現在2011年11月11日16時26分である。おしまい。