読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

相対性理論を学びたい人のために

まだ一度も相対性理論を勉強したことのない人は、何か一冊相対性理論の本を読みかじってみて、なぜこんなことが?という、疑問を持ってからこのブログに来てください。

皆さんありがとうございました

 現在2007年9月13日7時49分です。

 私が、2007年9月5日に行った、「我が父に捧ぐ」という投稿に対し、数多くのコメントを頂きました。

 どうなんですか? さん

 通りすがりさん

 通りすがりのエリートさん

 通りすがりのアニーさん

 ○○○さん

 ありがとうございました。

 特に私に質問するコメントはなかったので、一つ一つにはお返事を書かず、この場を借りてお礼申し上げます。

 私が大学に入ってからだったと思いますが、高校に担任の先生に、久しぶりにお会いしに行った時のこと。先生がこんな話をされました。

 明治初期にヨーロッパへ留学して、日本のために色々なことを学んできてくれた、夏目漱石森鴎外という人がいます。

 この二人について、夏目漱石は、留学する前に結婚していたのに対し、森鴎外は結婚していなかったということを踏まえ、

「鴎外の文章には、嘘があるよ。」

漱石の文章は『本当に誠実に悩んだ人』の文章じゃと思う。」

という興味深い話を聞きました。

 私のブログに寄せられたコメントは、この意味で、「誠実に悩んだ人」のものと思われ、好感が持てました。

 皆さん立派な方なのでしょう。どうもありがとうございました。