読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

相対性理論を学びたい人のために

まだ一度も相対性理論を勉強したことのない人は、何か一冊相対性理論の本を読みかじってみて、なぜこんなことが?という、疑問を持ってからこのブログに来てください。

いよいよ引っ越し

 現在2007年4月26日23時25分です。

引っ越し荷物

 

 

 

 

 

 

 さて、4月末が近づき、いよいよ引っ越しすることになりました。現在住んでいるところは、7年半前に職場に近いところに引っ越そうということで、やってきたところでした。

 しかし、私の病院が横浜にあるので、職を変えるのであれば、病院に近い方が良い。そういうことで、横浜の方に引っ越すことになった。

 上に写真を入れたのが、引っ越し荷物。写真でははっきりしないが、本の入った、段ボールが、22箱ある。私の500冊の文献が入っているわけだ。後、スピーカーとアンプ、CDプレーヤーなどもある。これらを除くと、私の荷物はほとんどない。

 私が、稼いだお金は、食費と光熱費の他は、数学と物理と音楽だけにしか使っていないのが良く分かる。私にとって、これだけあれば充分なのだ。

 真ん中に小さく写っている四角いものがある。ルービックキューブである。しかし拡大してみると分かるが、これは5×5のプロフェッサー・ルービックキューブなのである。

 前から欲しかったのだが、今回就職出来たことで、自分で就職祝いとして買ったものである。お金は使わなかった。ビックカメラのポイントがたまっていたので、それで買ったのである。見かけほど高価なものではない。最近の高価なテレビゲームソフトなどに比べると、安くて非常に楽しめる、私などには格好のおもちゃである。

 今日は朝から職場へ行って、それまでの報告をした後、色々お世話になったスタッフの人にお礼を言い、配達員の人の数だけ買っていった、栗の入ったお菓子を渡して、お別れしてきた。

 新しい職場でも、こういう良い人間関係が築けると良いのだが、と思う。

 段ボールにしまう前に、最後に、この家最後のEROICA交響曲と前橋さんの演奏をパソコンのスピーカーでかけ、音楽はおしまいになった。

 7年半住んだこの家とも、後2日間でお別れである。そんなに深い感慨もないが、やっぱり次の家に行って少しの間は、この家が愛おしくなることだろう。

 もちろん次の家に行ってまずやることは、電話をつなぎ、ADSLをつないで、パソコンをインターネットにつなぐことだが、その次は、オーディオセットをつなぎ、イッセルシュテットのEROICAをかけることだ。それから、お楽しみの、本棚に物理と数学の本を順々に並べていくことが始まる。

 この本も早く読みたいなあ。この本のこの部分を何とか理解したいなあ。この本は大学院へ行く前に絶対読んでおきたいなあ。などと考えながら、一冊一冊並べていくのは、本当に楽しいものである。

 しかし眺めているだけでは始まらない。実際にその本を読まなければならない。だからこそ職も毎日ではない職に変えたのである。これからどんどんあの本達を読んでいこうと思う。

 今日はここまで。

 現在2007年4月27日0時22分です。おしまい。