相対性理論を学びたい人のために

まだ一度も相対性理論を勉強したことのない人は、何か一冊相対性理論の本を読みかじってみて、なぜこんなことが?という、疑問を持ってからこのブログに来てください。

採用されました

 現在2007年4月22日21時48分です。

 3日間の研修期間が終わり、特にひどい落ち度もなかったようなので、ポスティングの会社に配達員のアルバイトとして、採用されました。

 私にとっては、この5ヶ月間は初めての自力での就職活動であり、何のコネクションもなかったのに採用してもらえたのは、幸運なことでした。

 まあ障害者でなければ、アルバイトとして採用してもらえることくらい、何でもなく当たり前のことなのですが、統合失調症で、精神障害者2級というハンディがあると途端に、アルバイトでも就職が難しくなるのです。
 なんて言ったって、脳の中のドーパミンが出過ぎるというので、それを抑える薬を飲んでいるのだから、頭を悪くさせています、と言っているようなものなのだ。

 今日は、10時50分から配り始めて、17時54分までかけて、1250枚配り終えました。

 本当は営業所は17時30分で終了だったのですが、私のためにスタッフの方が残って下さって、最後の契約を済ませてくれました。

 明日からは、1枚1.2円とか、1.5円のチラシを1000枚とか、1500枚とか任されて、それを配れた量に応じて、お給料がもらえます。初めのうちは、一日、1500円位しか稼げないかも知れませんが、配るのが速い人は、一日に12000円とか稼ぐそうです。

 私も、少なくとも、一日に5000円位稼げるようになると、生活が、楽になります。でも、一日1500円でも、障害年金と合わせて、何とか自活できます。有り難いことです。

 以前の仕事が私に合っていれば、新しい職を探そうとはしなかったのですが、どうにも私には、技術者という仕事は向いていなかったので、仕方ありませんでした。周りの人は、良い人が多かったので、その点では快適に8年半過ごさせてもらいました。そのことでは感謝しています。

 新しい職場でも、今のところ人間関係で問題はありません。ただ気がかりなのは、横浜に移ってからも、このような関係が築けるかどうかです。

 池袋営業所のスタッフの3人の人は、どの人も良い人だったのですが、横浜営業所については未知数です。どうか池袋営業所のような、和やかな雰囲気のところであって欲しいと思います。

 今日はこれから解析入門Ⅰの11ページを写していきます。引っ越し荷物に詰めてしまったので、他の本はありません。これに専念出来て良いのではないかと思います。

 それでは今日はここまで。

 現在2007年4月22日22時15分です。おしまい。