相対性理論を学びたい人のために

まだ一度も相対性理論を勉強したことのない人は、何か一冊相対性理論の本を読みかじってみて、なぜこんなことが?という、疑問を持ってからこのブログに来てください。

博士の愛した数式-2

現在2006年1月31日0時42分である。

今日は「博士の愛した数式」ばかり読んでいた。3節まで読んだ。そして、この本がなぜあれだけ絶賛されたのか分かった。

人が自分なりの発見をした時、どんな感動をするのか、ということが手にとるように分かるのだ。

私のブログではとても表しきれない、数学の中に潜む無限の世界を垣間見せてくれる本だ。是非若い人達に読んで欲しい。

現在2006年1月31日1時1分である。おしまい。