相対性理論を学びたい人のために

まだ一度も相対性理論を勉強したことのない人は、何か一冊相対性理論の本を読みかじってみて、なぜこんなことが?という、疑問を持ってからこのブログに来てください。

24日以来です

 随分お休みしてしまいました。一度止まると、続けるのはものすごく辛くなる。

 今後はGRAVITATIONを訳さない日も有りとします。英語の本を訳そうとすると、それだけで、パソコンを開くのに、手が重くなってしまいます。そんなわけで、今後は、日記だけの日もあることになります。

 ここで一つ訂正。24日の日に、バッハの無伴奏ヴァイオリンソナタとパルティータは、「一丁のヴァイオリンで宇宙を描いた」といわれていると書いたが、ヴァイオリンをいっちょう、にちょうと数えるときには、挺という字を使うそうだ。辞書によると、ろうそくなど長いものを数えるとき、一挺、二挺と数えるそうだ。

 今日はここまでにします。現在2005年5月30日23時57分です。