相対性理論を学びたい人のために

まだ一度も相対性理論を勉強したことのない人は、何か一冊相対性理論の本を読みかじってみて、なぜこんなことが?という、疑問を持ってからこのブログに来てください。

『風立ちぬ』サウンドトラック

 現在2013年8月31日1時30分である。

 今日というか、昨日も、パソコンを早めに開いていたのだが、投稿が遅くなってしまった。

 ブルバキが進行中だが、今日はもっと軽い話を書くことにする。

 現在公開中の宮崎駿監督のアニメ映画『風立ちぬ』サウンドトラックの話をしよう。

 私は、この映画を劇場で見ようと思っていた。零戦を設計した堀越二郎の話なので、小学校の頃、色々な兵器に興味を持って、調べていた私としては、見たかったのである。

 そう思っていた矢先、立場のイトーヨーカドーに入っている新星堂で、サウンドトラックが売られていた。



 見ると、先着で、サウンドトラックの中のメインの曲がMONOで入ったCDをくれるらしい。

 そんなわけで、私は今まで、映画を見る前にサウンドトラックを買ったことはなかったのだが、今回は先に買うこととした。7月29日のことである。

 早速家に帰って、かけてみたのだが、あまりぱっとしない静かな曲ばかりだなあ、というのが第一印象だった。

 少しがっかりしたが、2日、3日と聴くうちに、段々良さが分かってきた。

 そして静かな曲ばかりではないこともわかった。

 これを聴いたからには、劇場に足を運ばねばならない。

 そんなわけで、8月12日の夕方に、横浜駅のムービルへ足を運んでみてきた。

 映画自体の感想は、今日は書くつもりがないので、またそのうち投稿しようと思う。

 ただ一言、映画を見る前にサウンドトラックを聴いてあって良かったな、と感じたことを付記しておこう。

 今日はここまで。

 現在2013年8月31日2時06分である。おしまい。