読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

相対性理論を学びたい人のために

まだ一度も相対性理論を勉強したことのない人は、何か一冊相対性理論の本を読みかじってみて、なぜこんなことが?という、疑問を持ってからこのブログに来てください。

行ってきました。試写会。

 現在2007年10月2日20時19分です。

 先日、「ガンジス河でバタフライ」というテレヴィ・ドラマの試写会の案内を、このブログで行った。

 メールを送った人はいただろうか?

 私は、昨日、その試写会に行ってきた。

 ドラマそのものは、作り方が、ちょっと素人っぽいところもあったが、とても面白かった。観ていて、途中で時間が気になるなんてこともなかった。

 ドラマについては不満はなかったのだが、試写会の会場が分かりにくいという不満は持った。非常に私的な試写会だったのかも知れないが、地図があれば大丈夫だろう、という期待は裏切られた。

 インターネットの画面で見た地図を印刷していったのだが、問題のブロックには、たくさんのビルがあり、どれだか分からない。

 名古屋テレビ、という看板があるだろうと思っていたのだが、それも見あたらない。ましてや試写会の案内の看板も全く出ていない。

 送られてきていたメールにあった、朝日ビル3Fというのを頼りに、朝日ビルというのを見つけ、エレベーターで3階に上がった。

 そこで、廊下を歩いていたら、

「試写会にいらしたのですか?」

と、尋ねられ、

「はい。」

と、答えると、

「では、こちらへ。」

と、案内された。

 そこからは、厚遇された。

 2時間のドラマを2日に分けて、放送されるようである。

 名古屋テレビ制作だが、今年の10月5日の23時15分から、前編、10月6日の22時57分から後編が放送される。テレビ朝日だから、関東地方では10chである。

 ドラマの内容には余り触れられないのだが、一つだけ触れておきたい。

 ドラマの中でかなり何度も出てくる一眼レフのカメラがあるのだが、カメラ好きの私から見て、あれはNikonのカメラだと思う。

 それが、デジカメではなく、フィルムカメラなのだ。どうしてだろう、と思っていると、段々と、そのカメラが、かなり以前に盗まれたものであることが、分かってくる。

 カメラの機種はNikomatか、Nikon newFM2といった、完全にマニュアルのカメラのようである。ただ、カメラのネームプレートの部分はディジタル処理で分からないようになっているので、はっきりとはしない。

 でも、デジカメでなく、フィルムカメラを使うあたり、結構時間的な前後が考えられていて、良く作られているな、と感じた。

 放送時間が、2日目の方が時間が早いというのが、多くの人にとって、見逃しやすいのではないか、などと思えてしまうが、録画する人にとっては、そんなことは、関係ないのだろう。

 旅行が好きな人にとっても、好きでない人にとっても、面白いシーンが結構あり、誰にでも薦められる。

 気になった人は、今週の金曜日、土曜日、ご覧になってはいかがだろう。

 今日は、ここまで。

 現在2007年10月2日21時02分です。おしまい。