相対性理論を学びたい人のために

まだ一度も相対性理論を勉強したことのない人は、何か一冊相対性理論の本を読みかじってみて、なぜこんなことが?という、疑問を持ってからこのブログに来てください。

数学基礎概説のレビューを書いてなかったなんて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

数学基礎概説 (共立数学講座)

 現在2006年2月15日10時23分です。

 一昨日の晩はインターネットをやりすぎて、完全に徹夜をしてしまった。それで昨晩は0時前に寝た。従って、ブログの更新はしなかった。

 ただし、twilight-walkerさんの運営する「黄昏の旅人」というブログにリンクを張った。天の川を背景にする、美しいブログだ。私のブログも、こんな綺麗なブログにしたいなあ。

 ところで、アマゾンの大芝猛著「数学基礎概説」のレビューを以前書いたように思っていたが、昨日見たら、誰もレビューを書いてない状態になっていたので、私が最初のレビューを書いた。

 この本は、第2章まで親切なのに、第3章の完全性定理のところが非常にわかりにくい。そこで私は、安井邦夫著「現代論理学」で、その部分を補ったのだ。

 第4章以下は、丁寧に読んでいけば、なんとか分かる。ただし、岩波基礎数学選書の彌永 昌吉 彌永 健一共著「集合と位相」を一度読んでおくと、ギャップを埋めやすい。

 私の愛読書ナンバー2であり、全部読んだ本なのに、レビューを書いてなかったなんて、不覚だった。もしかして前に書いたのに、何かの理由で、削除されたのだろうか。よく分からない。

 今日はここまで。

 現在2006年2月15日10時44分です。おしまい。