相対性理論を学びたい人のために

まだ一度も相対性理論を勉強したことのない人は、何か一冊相対性理論の本を読みかじってみて、なぜこんなことが?という、疑問を持ってからこのブログに来てください。

放送大学に献じた日-2

その児童が、作っているおもちゃの宇宙の中に私達は生きている。児童にとって必要が無くなったら捨てられちゃう。

私達の存在はその程度に軽いものなのではないか。他の児童の家にも、やっぱり別な宇宙がある。だから、この宇宙が特別なものでもなんでもない。

そうだとした時、私達が自由や平和を大切にしたり、戦ったりするのは、なんと小さなことだろう。

だが、私達にとっては、これが唯一かけがえのない宇宙なんだよね。

例え動物園の動物よりも軽い存在だとしても。(つづく)